HEE-HAW!

森山公一さんのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード(第発症)

HEE-HAW! 遅くなりましたが、大阪・岡山のライヴ来てくれた皆さん、どうもありがとう! バンド内に猛毒マツザ菌が蔓延したりして、ちょこっと決死のロードでしたが、皆さんの暖かい反応と国分さんのハイテンションのおかげで無事に乗り切る事ができました、 楽しかったよー。
今後もいろんな場所に出没したいもんです。呼んでくださーい。

20070328185423.jpg


『Bloodied But Unbowed: Bloodshot Records Life in the Trenches』/Various Artists
「DVDやでー。ボリュームたっぷりやでー。」
という訳で、個人的にかなり信頼してますオルカン中心レーベル、"Bloodshot Records"の映像コンピです。動くWaco Brothers やAlejandro Escovedo が拝めるぞー。知らなかったアーティストも軒並みHEE-HAW!で、改めてアメリカの広大さを実感しました。
僕等も出してくれへんかな?音源送ってみよかな?
ワコブラのJONさんがメンバーの股間にふざけて蹴りを入れるシーンは必見!やっぱりアホでした。
スポンサーサイト

ビラビラすり合うも他生の縁

HEE-HAW! 昨日リハ後の打ち合わせ(=飲み会)で、衣装についてメンバーさんと話してたんです。

森山 「そろそろ袖ビラビラ(=フリンジ)いってみたいねぇ~、
    あれって元々はネイティヴのモンなん?」
啓介 「いや、ビラビラは攻めた方(=白人)っすよ。
    でも、そもそも何の為に付いてるんですかね?」
森山 「何か最初は実用性あったっぽいよな」
国分 「いやー、あれ "余裕" ちゃう?」
一同 「、、、攻めた方やもんなぁ~(=納得)」

この後は「余裕あるなあ~」が流行語となり、ビラビラの起源についてはどうでもよくなって飲んでたんですが、お酒抜けたら気になり出したんで、調べてみました。
諸説あるみたいやけど、僕が好きなのは「馬に乗る時、ハエを払う道具」です。
いつかはスルメの足でビラビラ作ってステージから一本ずつ投げてみたいな!
余裕あるでしょ? 

West.jpg


『West』/Lucinda Williams
ご存知アメリカーナ・シーンのビラビラ女帝、待望の最新作。腹が立つくらい完璧な出来でした。いつにも増して心のビラビラに直接訴えかけるような、この歌は何なんですか!? DEMO 2曲(これもムカツクくらい格好いいよ)をボーナス収録した日本盤がオススメっす。
手にはHEE-HAW! アイテム。とにかく聞こう!!

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

moriyama

Author:moriyama
●森山公一



1973年12月11日大阪市生まれ。大学時代に結成したバンド「オセロケッツ」のソングライター/ヴォーカリストとして、97年にメジャー・デビュー。以降シングル10枚、アルバム3枚をリリース。ソロ名義のシングルも2枚発表している。他アーティストへの楽曲提供・プロデュース、マニアックな執筆活動など、幅広い分野で活躍。06年にはカントリーロックバンド「The Ma'am」を結成、都内を中心にライヴ活動を行っている。

・楽曲提供:
渡辺美里「小指」「7colours」「Blue Butterfly」「amagumo」
FUJIWARA「もしかして君だけが苦しいって思ってないかい?」
12ヒトエ「ゲッティング・ベター」redbaloon「迷い路」 他  
                          
・サウンドプロデュース:
晶「変色中果実」
jealkb「metronome」「恋傷」「julia」「黒い砂漠」『ROSES』
「誓い」「Fly」「花」「嘆きのエンドレス」『狼煙 -NOROSHI-』
平川地一丁目 「うたかた」
Organix『the nude pulse』
佐野安佳里「ヒカリの樹」

・執筆歴:
レコードコレクターズ増刊『英国ロックの深い森』
『ザ・ゴールデン・カップスのすべて』 他

・連載:季刊analog「和久井アナログ塾」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。