HEE-HAW!

森山公一さんのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心に帰って、出直します

 HEE-HAW!例の如く遅くなりましたがカントリードリームにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。というより、あんなに素晴らしいお祭りに出演させていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 イベント詳細は他のメンバーに譲るとして、大袈裟な話じゃなく、京都での2日間は、The Ma’amにとって、そして僕にとっての新たな出発点となりました。
 個人的な話ですが、クラシックカントリーを歌う様になってから、ヴォーカリゼーションについて結構悩んでたんです。技巧に走っちゃうというか、、、。それが、前夜祭でジムとデュエットした「Race Is On」、優しいアイコンタクトされて、喉の奥から歌を引っ張り出され、鼻から抜けたらそこにはハンクとジミー・ロジャースが居ました(居た気がしました)。いや、真面目な話すると軸足のバランス移動みたいな事なんですが。今、歌うの楽しいんです(恥ずかしー)!
 そんなこんなで、魔法がとける前にいろいろ頑張るよ。30、31日来てね~。

PickinOn Def Leppard
『Pickin' on Def Leppard: A Bluegrass Tribute』/V. A.
 出発点というと、僕が音楽を志すキッカケになったデフレパードさんの来日公演に、何と20年ぶりに行って来ました。往年のヒット曲オンパレードは、悪い言い方をすればナツメロ集団的なサヴァイヴの仕方(国によって変えてるかもですが)を彼らが選んだ事を意味するんでしょうが、いやぁ、バンドとしての一体感凄かった。最高でした! 
 最近涙もろくてね。京都で泣いて、タマネギの下で泣いて。10年くらい感動方面で泣いてなかったのに1ヶ月で2回ですよ。何でですか?
 さて、各種トリビュート盤が出ているLEPPSですが、こんな珍品まであるんです。名曲の数々をブルーグラスにアレンジした、僕がオススメしないとおそらく誰も取り上げないであろう作品。存在自体HEE-HAW!です。

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://themaamkm.blog60.fc2.com/tb.php/39-b8e907e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

moriyama

Author:moriyama
●森山公一



1973年12月11日大阪市生まれ。大学時代に結成したバンド「オセロケッツ」のソングライター/ヴォーカリストとして、97年にメジャー・デビュー。以降シングル10枚、アルバム3枚をリリース。ソロ名義のシングルも2枚発表している。他アーティストへの楽曲提供・プロデュース、マニアックな執筆活動など、幅広い分野で活躍。06年にはカントリーロックバンド「The Ma'am」を結成、都内を中心にライヴ活動を行っている。

・楽曲提供:
渡辺美里「小指」「7colours」「Blue Butterfly」「amagumo」
FUJIWARA「もしかして君だけが苦しいって思ってないかい?」
12ヒトエ「ゲッティング・ベター」redbaloon「迷い路」 他  
                          
・サウンドプロデュース:
晶「変色中果実」
jealkb「metronome」「恋傷」「julia」「黒い砂漠」『ROSES』
「誓い」「Fly」「花」「嘆きのエンドレス」『狼煙 -NOROSHI-』
平川地一丁目 「うたかた」
Organix『the nude pulse』
佐野安佳里「ヒカリの樹」

・執筆歴:
レコードコレクターズ増刊『英国ロックの深い森』
『ザ・ゴールデン・カップスのすべて』 他

・連載:季刊analog「和久井アナログ塾」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。