HEE-HAW!

森山公一さんのブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の人生はジョン・フォガティーを観た人生

HEE-HAW! 現在8/21深夜4時です。息子達を寝かしつけるついでに自分もガクンと眠ってしまい、案の定変な時間に目覚めちゃいました。Twitterの楽チンさにかまけて、こちらを意図的にサボってたんですが、「ブログはブログでスケジュールとかちゃんと上げといてくださいよ」的見えざる声に、最終的に答えてしまう小心者の僕です。てな訳で、手帳を片手に備忘ROCK! まず、今日ですが、新バンドTHE TRAVELING WINOSのデビューライヴが浅草橋ブンガジャンであります↓
================================
8/21(土)★酔い好い宵~夏祭り~@浅草橋ブンガジャン
出演:TRAVELING WINOS
(坂ヰカズオ高広【Ba.】/山田貴己【Gt.】/櫛野啓介【Gt.】/堀越和子【Key.】/高橋結子【Dr.】/M.M.KING【Vo/Gt.】森山公一【Vo/Gt.】/ミズノ映仁【Vo/Gt.】)
Opening Act=ゴトー&カメレオンズ/THE ONGS
OPEN=18:30/START=19:00/adv.=\3,000+D/door=\3,500+D
================================
全曲新曲でお送りするスーパーセッション。テーマはR&R。僕も4曲書き下ろして、ハンドマイクで参戦です。で、翌日もブンガジャン(泊まろかな)↓
================================
8/22(日)★カントリー復興協会 第5回定例会 @浅草橋ブンガジャン
出演:森山公一/片山誠史 他
Special Guest=J.T.Kanehira
OPEN=17:30/START=18:30/charge=\2,000(1Drink付)
================================
早くも5回目となりました復興協会。今回はゲストにJカントリーの生き字引、高田馬場LONESTAR★Cafeのオーナーで、シンガーのJ.T.Kanehiraさんをお迎えして、60年代~現在までのジャパニーズシーンについて語らったり、演奏したり。必見ですぞ。で、本業The Ma'am。2連発です↓
================================
8/25(水)★目黒 LITTLE TEXAS
出演:The Ma'am
================================
9/2(木)★目黒 LITTLE TEXAS
出演:The Ma'am
================================
おなじみ目黒リトテキでのカントリーライヴ。19:30~20:10、20:40~21:20、21:50~22:30の1日3ステージ、予約不要。どこから入っても楽しめますよ~。新レパートリーも続々登場? 最近はカヴァー曲に日本語詞をつけるプチブーム到来中なんで、そちらも披露できるといいな。で、引き続きベース弾いてまーす↓
================================
9/5(日)★きちじょうじのなつやすみ
出演:泉谷しげる、和久井光司ニュー・バンド+藤沼伸一、ほか
15:00~18:00(小雨決行)
場所:吉祥寺FF1階テラス料金:無料
================================
毎回猛暑の中、泉谷さんのパワーに圧倒されながら楽しくやっております。無料の野外ライヴやからってナメてたらエラい目に遭うでー。で、日程前後しますが、吉祥寺の集大成というか打ち上げというか、泉谷/和久井によるスペシャルライヴが決定しました↓
================================
10/1(金)★ライヴ・アット渋谷道玄坂「天才か人災か」
出演:泉谷しげる、和久井光司バンド、藤沼伸一 g
ゲスト:浦沢直樹 vo,g
午後6時30分開場/7時開演
会場:マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャー
   料金:前売¥5,500(ドリンク代¥500別/全席指定)
チケット一般発売:下記プレイガイドにて8/21より発売
   チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:116-616)
   ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:75695)
   e+(イープラス) http://eplus.jp
お問い合わせ:ライブ事務局(03-5790-0557)
================================
こちらも是非~。で、最後に再び本業The Ma'amのカントリーフェス2本↓
================================
9/23(木)★茅ヶ崎ジャ ンボリー
場所:神奈川県立 茅ヶ崎里山公園
出演:片山誠史BAND、The Ma'am、今井せいじ&フライドバンド、他
10:00~17:00 (入場無料)
================================
我らがプリンス片山誠史さんの地元で開催される野外イベント。片M氏曰く「茅ヶ崎は海だけじゃない!」。で、今年も呼んでいただきました京都、ありがとうございます↓
================================
10/10(日) Country Dream Concert 10
場所:京都 円山公園音楽堂
出演:永冨研二とテネシーファイブ,エリザベス・クック,チャーリー・マッコイ,ザ・マーム,吉崎ひろしとNBプロジェクト,尾崎ブラザーズ,シン上田とトラッカーズ,津田実とザ・カントリークラブ,シナー・ジョーズ,ボトムズアップ
開場:11:30 開演:12:00
料金前売 3,000円 当日 3,500円 
(学生前売) 2,000円 (学生当日) 2,500円
・問合せ先 075-661-3755 京都いつでもコール 075-451-3797 ケニーズ
・チケット取り扱い
電子チケットぴあ,ローソンチケット,大丸京都店,高島屋京都店,京都会館,京都市内大学生協等で販売。
================================
メインアクトのエリザベス・クックさんはあのドン・ウォズのプロデュースで新譜を出したばかりの超美人シンガーなんやで!旦那は僕のブログでもお馴染み?のティム・キャロルさんなんやで!是非おこしやす~。

合間にまだ告知できないライヴやらもあるんですが、ひとまずこんな感じです。コピペも大変やね。最近、学生のレポートや論文にコピペ蔓延で、不正を見破るソフトが続々開発されているという記事、新聞で読んだけど、コピペも大変やね。そんなこんなで、どこかでお会いしましょう!

『Street Songs of Love』
『Street Songs of Love』/Alejandro Escovedo
読み方ちゃんと分からないながらも、何枚かつまみ食いしてきてたアレちゃんのFantasy移籍第一作です。まさかのトニー・ヴィスコンティーprod.。最初に聞いた時はあまりに普通のロックだったので、肩すかしくらってたんですが、聞き返してみて印象変わってきました。ぶっきらぼうな中に深みを増してきた歌。ドラム主体の音作り(Drsで始まる曲多し。ちなみにMIXはボブクリ、そんな良い音ちゃうけどね、、、)に無理矢理かぶさる女声コーラスやらが面白くなってきましたよ。多くのアメリカーナ勢がルーツ色を強めるのとは逆に、ただROCKしてみましたという、このとんち感がHEE-HAW!なのかもー。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

脚フェチ

脚フェチの貴方、自分好みの脚で脚コキされてイカされたく有りませんか?プロ級の脚コキなら手の数倍は気持ちいいですよ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://themaamkm.blog60.fc2.com/tb.php/64-c2561c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

moriyama

Author:moriyama
●森山公一



1973年12月11日大阪市生まれ。大学時代に結成したバンド「オセロケッツ」のソングライター/ヴォーカリストとして、97年にメジャー・デビュー。以降シングル10枚、アルバム3枚をリリース。ソロ名義のシングルも2枚発表している。他アーティストへの楽曲提供・プロデュース、マニアックな執筆活動など、幅広い分野で活躍。06年にはカントリーロックバンド「The Ma'am」を結成、都内を中心にライヴ活動を行っている。

・楽曲提供:
渡辺美里「小指」「7colours」「Blue Butterfly」「amagumo」
FUJIWARA「もしかして君だけが苦しいって思ってないかい?」
12ヒトエ「ゲッティング・ベター」redbaloon「迷い路」 他  
                          
・サウンドプロデュース:
晶「変色中果実」
jealkb「metronome」「恋傷」「julia」「黒い砂漠」『ROSES』
「誓い」「Fly」「花」「嘆きのエンドレス」『狼煙 -NOROSHI-』
平川地一丁目 「うたかた」
Organix『the nude pulse』
佐野安佳里「ヒカリの樹」

・執筆歴:
レコードコレクターズ増刊『英国ロックの深い森』
『ザ・ゴールデン・カップスのすべて』 他

・連載:季刊analog「和久井アナログ塾」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。